美人になる為の心得     1、「自分を磨く」        2、「身近な人を喜ばす」   3、「夢を楽しく想像する」


by h-s-miyazaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

川越市長と語らう  タウンミーティング に参加

川越市長とミーティング


川越市の女性団体の代表者総勢30名と川合市長や、市役所の方との質疑応答型のミーティングであった。

はじめての参加ではたしてどのようなミーティングになるのかと・・・・。市長様に向かって、みなさんの前で忌憚のない意見や、思ってることなんて本当に言えるんだろうか?という心配はすぐに消え去った。

市長が市民の話を聞きたいと思っていると言って下さったことは、すぐに素直に受け止められた。まっすぐこちらを見て話に耳を傾けてくださる姿勢をみせてくださるだけでも、市民はうれしいものである。


川越美人倶楽部は、市役所の男女共同参画課に所属する、女性団体連絡協議会という大きな団体に所属している。このたびはその関係で出席できたのであるが、フツーは川越市民だからと、そうそう簡単に市長と向き合えるもんではない。

市長の簡単なごあいさつのあと、すぐさま各団体の会長さんや、代表の方々が、次つぎに挙手して、堂々と意見やアイデアを市長に提言しはじめた。

いや~すごい。みなさん本当にご立派である。つぎつぎと秩序正しく女性らしく、穏やかに・・・。


私の母親位?いやそれ以上のお年と思われるご婦人がたが、市政や、街のありかたに対してちゃんと意見をもっておられる。そして、それを手短に、ズバリとお話しできる話術をお持ちの先輩方である。
さすが!!!!ただのおばさん集団ではなかった。それぞれの会の代表者の方だけあるものだと思わず感心してしまった。


この女性団体連絡協議会はボランティア団体である。実は、川越美人倶楽部代表の私はボランティアそのものに携わるのは初めてである。

すなわち、みるもの、きくもの、全てが見よう見まね。先ゆく先輩方が見本となり、私はそこから学び育ってゆく。私の興味は、市長が何をおっしゃるか?より、みなさんが何を提言するのだろうか?に興味が移った。

今日の参加者の中で、年も一番若いであろう、一番若輩ものの私も、先輩方の堂々と立派な態度に感心している場合ではない。
私の隣のご婦人は環境の観点から、街路樹のケヤキの木の剪定の仕方の提言があった。切り方を変える事で、ドーム状の美しい景観となり、涼しく、排気ガス問題にも役に立つという。市長も感心して、同感だ!と。

わ・・・私もなんかいわなくちゃ。ん~皆の困ってることで、市長にやってほしいこと・・・。


本当は、男女共同参画をテーマにミーティングだったようだが、他のことでも良いというので、私からは、防災無線が聞きとりにくいことを要望した。震災以来、防災無線のアナウンスがとても気になる。なのにわんわんとこだまが響きほとんど内容が聞き取れない。何だったんだろう?わからなかったという不安がのこってしまう。皆に安全を導くアナウンスが役に立っていない。

市長からは、ただいま苦情が多く調査したり、メール配信の制度も検討中との答えが返ってきた。
なるほど・・・。


一時間半に及ぶミーティングも終了。

川合市長いわく、これまでの数々のミーティングの中でもっともたくさんの意見、提言があったと感想を述べていた。

川越美女たちの提言が市長に届き、いち早い改善を実行してくれることを心から望む。
[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-08-04 19:24 | イベント(過去)