美人になる為の心得     1、「自分を磨く」        2、「身近な人を喜ばす」   3、「夢を楽しく想像する」


by h-s-miyazaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

身毒丸ツアー

-舞台初出演 期待の新人 平山遼さんを応援
b0223263_23235023.jpg

中学生の時から、ヒーリングサロンみやざきのお得意様であり、川越美人倶楽部にもたびたび参加してくれているイケメン君が今話題の大舞台に出演している。
川越美人倶楽部メンバーもこれは是非に!と早速観劇に。

大竹しのぶさんや大物俳優のメンメンと、演出は蜷川幸雄さんという「身毒丸」は、素晴らしい一流の舞台であった。

若干18歳の我らが平山クンの名演技もさることながら、作品の妖艶な芸術感覚に久々に極上のアトラクションを見せてもらった満足である。

俳優の名演技に加え、独創的で芸術的な道具や衣装、鮮烈な赤と黒のコントラストが印象深い。

この舞台は、照明や音楽とのみごとなマッチングに、トリックでもないのにCGを見ているような錯覚がある。一体この舞台の奥行きはどこまであるのか?舞台の壁がそのままあの世につながっているかのような宇宙観。
そしてどの場面も美しく絵になる。禁断の親子愛を描いた衝撃的な内容で、すでに再演も決まっている???らしいとのうわさだ。

視覚的にも怪しい幽玄の世界が、現実の舞台で次々に繰り広げられてゆく蜷川幸雄さんの見事な演出に兜をぬいだ。

そのリーダーシップと舞台を支える人々のフォローシップが感動的に感じられるこの作品に出演できる大きなチャンスを生かし、堂々と舞台をつとめる平山クンに心から拍手を送った。

      天王洲アイル駅すぐ横  銀河劇場にて絶賛上演中  9月6日まで。

b0223263_233597.jpg


大親友のりょうさんも駆けつける。舞台終わってカフェでのひと時。川越美人倶楽部の女性たちも目を細める二人のイケメンクンだ。

b0223263_0562653.jpg

[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-08-28 23:38 | イベント(過去)