美人になる為の心得     1、「自分を磨く」        2、「身近な人を喜ばす」   3、「夢を楽しく想像する」


by h-s-miyazaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

西陣のドレスを纏った癒しの歌姫kusuyoコンサートin春日部

西陣の帯を使ってつくられた極上ドレスでダブルの楽しみ

9月17日 春日部ネスパホールでのkusuyoコンサートでは、またまた新しい衣装で楽しませてくれた。歌はもちろん期待通りの感動!

ここ数年埼玉県で行っているコンサートを欠かさず拝見している私だが、最近のkusuyoさんのコンサートは目でみてもため息が出る。それは、衣装や、アクセサリーがなんとも素敵なのだ。

b0223263_19393624.jpg

第一部では青いキラキラ光るドレス.これはまだ西陣ではない。しかし素敵だ。
b0223263_19202089.jpg


ん??心なしかスタイルが良くなっている・・・このところ、シェイプアップに努めていると聞いてはいたが、どりょくの成果が鎖骨や肩甲骨に如実に現れている。

第2部では噂の西陣のドレス・・・・!  再登場したkusuyoさんの姿に会場からはため息のような感嘆のどよめき。
第一部とは全く違う。まさに会場の雰囲気、kusuyoさんの雰囲気さえ変えてしまう衣装の力である・・・

黒がベースのシックな色合いにも重みがあり、ドレスというかなんというか、やはり和のアジアンビューティなのだ。

裾のデザインも和服の風情が残り、それに加えて片手に羽織った上着の効果的なこと!シャリ感がある夏の和服の素材で深みのある橙色。

まるで神社の巫女や、神主さんの神々しい装束を連想させる高貴な質感なのである。
b0223263_19402873.jpg


私達日本人は 意外と神道については知識はなくとも神の存在は肌でわかるものなのかもしれない。
その神道の感覚が何気なく羽織った上着の存在で格調高く表現され、kusuyoさんが再度登場したとたんに、居住まいを正して聞かなくては・・・・と観客の姿勢が変わり、思わず拍手も倍増してしまうのだ!

衣装提供の京都のデザイナー金森諒子さんのとんでもない匠の技はkusuyoさんという人物の格を大いに高めてくれる摩訶不思議な魅力がある。

一度聞いた方が2度3度と足を運びたくなるkusuyoコンサートは実は埼玉県でも毎回、入場者が増えている。


歌と西陣の衣装のコラボレーションで今後のkusuyoさんのステージがこれからもっと楽しみ~


kusuyo
ファンクラブ「くすくす倶楽部」も立ち上がったそう!詳しくはkusuyoのHPで。
[kusuyo]と検索すると出てくる。新しいHPになって心機一転!

埼玉でお世話になった方のお墓へお参りに行った。コンサートで頂いたお花を少し墓前に。
b0223263_19232238.jpg

Kusuyoオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-09-17 21:30 | Kusuyoコンサート