美人になる為の心得     1、「自分を磨く」        2、「身近な人を喜ばす」   3、「夢を楽しく想像する」


by h-s-miyazaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

川越史跡めぐりツアー

知られざる川越市の歴史的建造物をめぐるツアーに参加   川越市女性団体連絡協議会の交流会

川越市の女性団体26団体の代表理事や、会員の皆様をご案内する幹事として、川越美人倶楽部より2名が参加した。

スタートは本丸御殿から   本丸御殿詳細はコチラ
その後あごなし地蔵、しわぶきばばが待っていた広済寺へ  広済寺はコチラ

続いてお隣の養寿院へ。川越太郎氏の墓やら、有名な町人の一族の墓やら、墓の形まで解説をいただき、ほほ・・・う。  養寿院はコチラ
古くて有名な高級料亭「山屋」はコチラ  武蔵野の雑木林をイメージしたお庭が素敵。由緒ある古い建物↓
玄関には下足番の方がいらして中居さんは皆さんクールな和服の美女ばかり。
うーん・・川越美人倶楽部にスカウトしたい・・・。
b0223263_0102319.jpg


「山屋」喫茶での限定ランチ1575円!  美味しい!素敵!お得! 夜などは要予約だそう。

b0223263_054918.jpg


午後からは南古谷方面へ。 古尾谷八幡神社はコチラ
美人倶楽部メンバーのS女子の祖母の墓があるという超怖い偶然・・・八幡神社横のお寺の竹・・・なぜ節がまがったの???
b0223263_061789.jpg


市役所の職員で、都市景観課に所属されるエキスパートのA氏の見事な知識と専門的な説明、川越市ならではの深ーーーーい解説に感心しつつ、川越城跡地の本丸御殿からスタートし、神社、仏閣、料亭、墓地、東邦音楽大学とめぐり一日を終えた。
東邦音大の創始者の三室戸氏が藤原鎌足の直系の子孫だと初めて知った・・・。徳川家と藤原家ね~。すごい昔かと思ったら、なんだか最近の事のようなきがする。


観光ではなかなか行くことのない川越市の古い建物と歴史を伺い、川越市民としてまたまたわがまち川越の素顔に触れて親近感が増した。

昨年に続き第2弾の川越史跡めぐりだが、市役所の職員の方の深い知識だけでなく土地に対する愛情?愛着?を感じる。わがまち川越への誇りをもった仕事ぶりに拍手をおくりたいし、またお話がききたいと思った。

理事のみなさまの中には、高齢のかたもいらした模様。
きっと、お疲れになったことと思うが、最後まで、疲れたなどと泣き言ひとつ言わず、積極的にお話して下さる方に耳を傾ける姿勢も素晴らしかった。
階段やら、墓場やら、足元が悪い中の散策で、歩くだけでもけっこう難儀だったのでは?


ダントツ若い美人倶楽部メンバーもさすがに疲れたが、解散後は、蔵づくり通りに立ちより、翠扇亭の芋ソフトクリームを賞味。
自称「芋じい」となのる、髪を後ろに束ねた熱いおじさんの研究した、川越芋と、九州の紫芋の2色ソフトクリームがこれまたずっしり絶品。川越に行ったら是非よってもらいたい店だ。店先には三角のおにぎりみたいな形の芋きんつばみたいなのを売ってるからすぐわかる。翠扇亭はコチラ
[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-10-07 23:51 | イベント(過去)