美人になる為の心得     1、「自分を磨く」        2、「身近な人を喜ばす」   3、「夢を楽しく想像する」


by h-s-miyazaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

聖なる画家小泉守邦画伯  橿原神宮作品奉納報告祭

神聖なる橿原神宮へ作品奉納


b0223263_167116.jpg

新作の赤富士は、小泉画伯のこだわりであくまでも富士山は白。背景は燃えるようなオレンジ色。
こよなく陽の気を醸し出している。その作品を守る額もまた素晴らしい。三重県産の檜を使ったありがたーい雰囲気の額である。匠の技で仕上げられた美しい無垢な白木の額は気合の入った自信作とのこと。額の幅も通常品より幅広くその気合がうかがえる。




橿原神宮は奈良県にある。広大な敷地の中に高貴な社殿が並ぶ。この14年の間にすでに9点もの小泉守邦画伯の作品がこの崇高な神社に飾られている。
橿原神宮ホームページはコチラ
ごく最近、近代的に建て替えられた養生殿はガラス張りの大きなホールである。主に結婚式などがとり行われるがそのロビーに40号の大きな小泉作品が4枚飾られているのを拝見した。
風景と建物と作品の画品が見事にマッチしてなんとも見事である。ここで結婚式を上げる方はなんとお幸せな!!!!!!小泉アートを愛するものは一度はこの橿原神宮に飾られている作品を見るべきである。

奉納の儀の最中に二胡の演奏がおこなわれた。美しい二胡奏者の坂部恵奈さん。お召になっている衣装も上品。よく見ると五爪龍の文様。さすが!!!崇高な神事にふさわしい龍柄と感心しつつ二胡の美しい音色にきき惚れた。
b0223263_15513874.jpg


神事は心が洗われる。
正式参拝に参列させていただいたときも、小泉画伯がお参りを終えたとたんに、神殿からふわりと風が起きた。そしてすべての儀式を終えて社殿を出たとき、突然天からは雪が降り始めた。朝は晴天だったのに。まさに天からの贈り物。神の意思にも取れるその現象に神はまさにそこに鎮座しておられる気がした。
                 「ありがとうございます」
b0223263_16142511.jpg

[PR]
by h-s-miyazaki | 2012-03-12 23:19 | お知らせ(過去)