美人になる為の心得     1、「自分を磨く」        2、「身近な人を喜ばす」   3、「夢を楽しく想像する」


by h-s-miyazaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:イベント(過去)( 70 )

川越美人倶楽部特別企画!  総勢21人!

2011年12月31日でファイナルだという、シルクドソレイユ「ゼッド」鑑賞ツアーにでかけた。

舞台を隠していたとてつもない大きなシルクの布がはらりと取りはらわれ、舞台中央に吸い込まれていく摩訶不思議な演出に息をのんだ。のっけから、もう、感動感動!

なにより、仲間を信じないとできないアクロバットなチーム技にはもう、泣いたー。

人の肉体美は一体どこまで芸術なんだろうか、人を信じる強さだけでなく、演技者がどこか、たのしんでいる。空中や、重力、シルクのしなやかや肌触り。チームでのセッションを。

表情に、ゆとりがあるのがなんともすばらしい。全てが美しい夢物語が現実のステージにあるふしぎなのだ。
衣装芸術、音楽、ストーリーの幻想どれをとってもファンタジーな夢の世界!
同行したメンバー全員が同じ感動空間につつまれた。ありがとう!シルク・ドゥ・ソレイユ!
シルク・ドゥ・ソレイユのHPはコチラ


公演終了後は、ディズニーランドへ!



暗くなり、シンデレラ城に、雪が映る景色をながめながら、ウォルトディズニーの銅像前で、日本の平和に感謝した。
b0223263_19432547.jpg



12月25日クリスマスの日。ディズニーランドから世界平和の祈りを贈る。


[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-12-25 23:10 | イベント(過去)

川越史跡めぐりツアー

知られざる川越市の歴史的建造物をめぐるツアーに参加   川越市女性団体連絡協議会の交流会

川越市の女性団体26団体の代表理事や、会員の皆様をご案内する幹事として、川越美人倶楽部より2名が参加した。

スタートは本丸御殿から   本丸御殿詳細はコチラ
その後あごなし地蔵、しわぶきばばが待っていた広済寺へ  広済寺はコチラ

続いてお隣の養寿院へ。川越太郎氏の墓やら、有名な町人の一族の墓やら、墓の形まで解説をいただき、ほほ・・・う。  養寿院はコチラ
古くて有名な高級料亭「山屋」はコチラ  武蔵野の雑木林をイメージしたお庭が素敵。由緒ある古い建物↓
玄関には下足番の方がいらして中居さんは皆さんクールな和服の美女ばかり。
うーん・・川越美人倶楽部にスカウトしたい・・・。
b0223263_0102319.jpg


「山屋」喫茶での限定ランチ1575円!  美味しい!素敵!お得! 夜などは要予約だそう。

b0223263_054918.jpg


午後からは南古谷方面へ。 古尾谷八幡神社はコチラ
美人倶楽部メンバーのS女子の祖母の墓があるという超怖い偶然・・・八幡神社横のお寺の竹・・・なぜ節がまがったの???
b0223263_061789.jpg


市役所の職員で、都市景観課に所属されるエキスパートのA氏の見事な知識と専門的な説明、川越市ならではの深ーーーーい解説に感心しつつ、川越城跡地の本丸御殿からスタートし、神社、仏閣、料亭、墓地、東邦音楽大学とめぐり一日を終えた。
東邦音大の創始者の三室戸氏が藤原鎌足の直系の子孫だと初めて知った・・・。徳川家と藤原家ね~。すごい昔かと思ったら、なんだか最近の事のようなきがする。


観光ではなかなか行くことのない川越市の古い建物と歴史を伺い、川越市民としてまたまたわがまち川越の素顔に触れて親近感が増した。

昨年に続き第2弾の川越史跡めぐりだが、市役所の職員の方の深い知識だけでなく土地に対する愛情?愛着?を感じる。わがまち川越への誇りをもった仕事ぶりに拍手をおくりたいし、またお話がききたいと思った。

理事のみなさまの中には、高齢のかたもいらした模様。
きっと、お疲れになったことと思うが、最後まで、疲れたなどと泣き言ひとつ言わず、積極的にお話して下さる方に耳を傾ける姿勢も素晴らしかった。
階段やら、墓場やら、足元が悪い中の散策で、歩くだけでもけっこう難儀だったのでは?


ダントツ若い美人倶楽部メンバーもさすがに疲れたが、解散後は、蔵づくり通りに立ちより、翠扇亭の芋ソフトクリームを賞味。
自称「芋じい」となのる、髪を後ろに束ねた熱いおじさんの研究した、川越芋と、九州の紫芋の2色ソフトクリームがこれまたずっしり絶品。川越に行ったら是非よってもらいたい店だ。店先には三角のおにぎりみたいな形の芋きんつばみたいなのを売ってるからすぐわかる。翠扇亭はコチラ
[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-10-07 23:51 | イベント(過去)
日進=日神  馬頭観音の導き

埼玉県に日進という名の駅がある。

今回のツアーはここから始まった。 埼玉県という土地には独特の波動がある。最近埼玉県のヒーリングスポットめぐりをはじめて、徐々にその秘密が明らかになってきている。
川越美人倶楽部の中でもヒーラーとして活躍しているメンバーによるツアーも早9回め。


人は意外と地元の秘密を知らなかったりする。素敵なスポットも、デンジャラスなスポットも、日頃の見慣れた風景だと、その感覚もかき消されてしまうもの。

さあ。いつもと違った観点でわがまち埼玉県を見てみよう!・・・という企画。

実は最近、友人や知人、お客様の話から、父親の体調不良や、関係性が良くない話を耳にすることが多かった。このように、同じ話が重なって起こる現象・・・
これは大いなるものからの重大なメッセージであると考えた私は、同じくその感覚をもったヒーラー仲間と共に、日進へ向かうことにした。


月神=母なるエネルギー  日神=父なるエネルギー  この陰陽のバランス考えると、昨年までの私は、月に魅了されていた。「母冴月の詩」を作詞して以来、どーも月がメインになってしまって、父なるエネルギーにあまり注目していなかった。「母冴月の詩」の動画はコチラhttp://youtu.be/VmzlIXY6IQU

父との関係に悩む友人や、知人のためにも、ここらでやはり日神にもスポットを!という狙いである。

土地の波動鑑定士の宮崎晃慈氏に依頼して、今回のコースを決めてもらった。

宮崎氏によると、今回は馬頭観音の宇宙に関わりがふかいとのこと。その御託言どおり、訪ねた場所の全てに「馬頭観音」の石碑が立っていた・・・・・すごっ。さすがのコース取り。彼はすべて地図上のシミュレーションで場所を決めるので、石碑があることなど知る由もない。



日進は、大きな自衛隊の施設がある街で、大成さんという苗字が多い地域、古墳や、寺院、公園などをめぐり最後に、大宮の鉄道博物館へ向かった。

交通の歴史は経済の発展に大きく関係がある。
馬は交通の始まり・・・交通安全の神様というだけでなく、政治経済、警察や、自衛隊も馬頭観音が司る宇宙に属するという考えだ。


「てっぱく」と呼ばれるその博物館は4年ほど前に神田から移設された鉄道の大博物館なのである。

実は、私は、特に大した期待もせず入館したが、これがどうしてどうして見ごたえ十分。
であった。
b0223263_016595.jpg

歴史の重み、古き良き時代のノスタルジックな風情、
天皇陛下がおノリになる御料車・・・クラッシックでゴージャスな日本のオールドセンスに感心。
b0223263_1254552.jpg

b0223263_124410.jpg


↑こんな素敵な模様の施された古い列車もあった。何よりも、そこで働く職員のいきいきしておられることに驚いた。
シルバーのボランティア?ガイドさんが、電車の解説をしながらお客様と歩いている。次々と説明を続けるガイドの男性は、明らかにお客様より楽しそうである。きっと「てっちゃん」と呼ばれる鉄道マニアが高じて仕事になってしまったのか?

いずれにしても元気ないきいきシルバーは素晴らしかった。

そしておりしも一日2回だけ見せてくれるという、SLの回転ショーの時間にあたった。前後の向きを変えるのに丸い回転版を回るだけと思った私は、またまた、あまり期待はしていなかった。

しかし、ディズニーのアトラクションばりに大げさなおねえちゃんのアナウンスやパフォーマンスにほだされ、つい見入ってしまい最後までみるはめになってしまったのである。

そのSLには、なんとちゃんと運転手さんが乗っているではないか。これがまた、超いきいきと元気に観客に向かって手などをふっている。そして大きな本物の汽笛をならすのだ。  トータル三回の汽笛。

これに、なぜか・・・・不覚にも・・・汽笛の音に感動の涙を流してしまった。

汽笛なんて誰が鳴らしても同じもの?と思っていたが、そうではないのかもしれない。
きっと、この運転手さんは本当にSLが大好きなんだな。おしまれて、大切に保管されているこのSLのロマンを十分に堪能しているのである。
「ぷぉーーーーーーっ!」と鳴らす汽笛が長く尾を引き、その響きから、伝わるSLへの深い想い、古きよき時代の思い出がいっぱい詰まった感慨深いその音に、思わず「じーーーーーん」としてしまったのである。

日本の経済をずっとささえて来てくれた父なるものへの想いまでもが「ずん・・・。」雨の日も風の日も働き続けるお父さんの力。

日進・・・日神・・・日出ずる国 日本 ・・・日本の未来を明るくするためにも、今、ここで父なるもののエネルギーアップが必要だ。

次回は10月7日  地元川越の史跡めぐりーツアーに行く!これまた乞うご期待!
[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-09-30 22:25 | イベント(過去)
リーダーシップのとれる人間になるには?

これは一日にして磨かれるものではないが、人間力アップの努力は欠かせない。

素晴らしいリーダー達との旅はそれだけで刺激的。なにかを成し遂げて来た人は、堂々としていて人間的魅力にあふれている。

 「リーダーとなる人に必要なのは、自分の姿を自分で見て、何を磨くのか自分で決めること」

大都会へと変貌をとげている上海で、自分を見つめなおすチャンスを頂いた。


b0223263_13232587.jpg


今最も上海で人気がある上海雑技団「ERA 時空之旅」をみた。
人間の限界はない。恐ろしいほどの肉体の神秘と映像と照明と、音楽の芸術性に、中国の底力を感じた。衝撃的なこの舞台を見るだけの為に上海に行く価値あり。


b0223263_13214619.jpg

[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-09-08 22:07 | イベント(過去)

身毒丸ツアー

-舞台初出演 期待の新人 平山遼さんを応援
b0223263_23235023.jpg

中学生の時から、ヒーリングサロンみやざきのお得意様であり、川越美人倶楽部にもたびたび参加してくれているイケメン君が今話題の大舞台に出演している。
川越美人倶楽部メンバーもこれは是非に!と早速観劇に。

大竹しのぶさんや大物俳優のメンメンと、演出は蜷川幸雄さんという「身毒丸」は、素晴らしい一流の舞台であった。

若干18歳の我らが平山クンの名演技もさることながら、作品の妖艶な芸術感覚に久々に極上のアトラクションを見せてもらった満足である。

俳優の名演技に加え、独創的で芸術的な道具や衣装、鮮烈な赤と黒のコントラストが印象深い。

この舞台は、照明や音楽とのみごとなマッチングに、トリックでもないのにCGを見ているような錯覚がある。一体この舞台の奥行きはどこまであるのか?舞台の壁がそのままあの世につながっているかのような宇宙観。
そしてどの場面も美しく絵になる。禁断の親子愛を描いた衝撃的な内容で、すでに再演も決まっている???らしいとのうわさだ。

視覚的にも怪しい幽玄の世界が、現実の舞台で次々に繰り広げられてゆく蜷川幸雄さんの見事な演出に兜をぬいだ。

そのリーダーシップと舞台を支える人々のフォローシップが感動的に感じられるこの作品に出演できる大きなチャンスを生かし、堂々と舞台をつとめる平山クンに心から拍手を送った。

      天王洲アイル駅すぐ横  銀河劇場にて絶賛上演中  9月6日まで。

b0223263_233597.jpg


大親友のりょうさんも駆けつける。舞台終わってカフェでのひと時。川越美人倶楽部の女性たちも目を細める二人のイケメンクンだ。

b0223263_0562653.jpg

[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-08-28 23:38 | イベント(過去)
亡くなった家族と、生きてる家族に感謝のお盆

新潟から船に乗って苫小牧まで⇒約18時間の船の旅もなかなか乙なもの。

恒例の北海道お盆ツアーには途中の旅の楽しさ満載。


フェリー港に近い新潟駅近くで海の幸を楽しむ。

「イカの墨」という名前の食事処がある。サービス、味、古風なインテリア、盛り付け、価格どれをとってもハイレベル!
新潟に行ったら必ず立ち寄りたい店だ。開店して6年。今では予約しないで行くと満席で入れないほどに人気店になってしまった。
往路で涙をのみ、復路でやっと入店できた。

佐渡の海でとれた絶品のイカがこんなにごーんと盛られて・・・・。氷がぎっしりの粋なデカ鉢にババーンと。   ううううまい。
確かイカだけで650円位だった。さんまの刺身も乗っけてもらった。


b0223263_23393882.jpg



続いてイカスミとイカを一杯いれて炊き上げた土鍋で炊いたご飯・・・・・!
いままでに食したことのないこっくりとしたコクとうまみ。
あまりの美味しさに写真をとりわすれるほど。これは必ずオーダーしてもらいたい。

最後にこれだけは行こうと、新潟寿司。ネタがしゃりをおおう大きさ。ほどよくうまみのまわった魚がしゃりにまったりとからんで・・・・。まいう~
北海道のウニに負けずとも劣らない甘みととろみにノックダウン。とんでもない大きさのボタンエビまで入って12個で1800円!  寿司やではないけど寿司やよりうまくて安い~


b0223263_23464393.jpg


他にダダ茶豆やら、どでかい厚焼き卵だの、飲み物も頼んで3人で10000円足らずのハイレベル!  いや・・・ローレベル???

とにかく大満足の  ありがとう「イカの墨」さん!
[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-08-18 23:21 | イベント(過去)
あなたも被爆している?紫外線の恐怖

毎年6月に行うこの「カメハメハの巻」。今回は真夏の開催となった。内容は紫外線についての考察だ。


おりしもの異常気象でセミナーの途中から、ゴロゴロ   ピカピカ   ざーざーの雨かと思えば今度は大粒の雹!!!!!
あまりのすごさにセミナーも中断。まるでアダムスファミリーの館のような効果音。

気を取り直して講義はすすむ。
今年は今最も国民に恐怖をいだかせている放射能だけでなく、紫外線も見えない脅威だ。

恐ろしい紫外線から身を守るには水分が一番だそう。

さあ!皮膚を保湿して恐ろしい紫外線から健康を守ろう!日焼け止めも肌に悪いものがあるから要注意。

今日の勉強で、正しい知識を得て、有効な紫外線対策ができそうだ。


ヒーリングサロンみやざき  ホームページ http;//www.h-s-miyazaki.com/
[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-08-07 22:48 | イベント(過去)
川越市長とミーティング


川越市の女性団体の代表者総勢30名と川合市長や、市役所の方との質疑応答型のミーティングであった。

はじめての参加ではたしてどのようなミーティングになるのかと・・・・。市長様に向かって、みなさんの前で忌憚のない意見や、思ってることなんて本当に言えるんだろうか?という心配はすぐに消え去った。

市長が市民の話を聞きたいと思っていると言って下さったことは、すぐに素直に受け止められた。まっすぐこちらを見て話に耳を傾けてくださる姿勢をみせてくださるだけでも、市民はうれしいものである。


川越美人倶楽部は、市役所の男女共同参画課に所属する、女性団体連絡協議会という大きな団体に所属している。このたびはその関係で出席できたのであるが、フツーは川越市民だからと、そうそう簡単に市長と向き合えるもんではない。

市長の簡単なごあいさつのあと、すぐさま各団体の会長さんや、代表の方々が、次つぎに挙手して、堂々と意見やアイデアを市長に提言しはじめた。

いや~すごい。みなさん本当にご立派である。つぎつぎと秩序正しく女性らしく、穏やかに・・・。


私の母親位?いやそれ以上のお年と思われるご婦人がたが、市政や、街のありかたに対してちゃんと意見をもっておられる。そして、それを手短に、ズバリとお話しできる話術をお持ちの先輩方である。
さすが!!!!ただのおばさん集団ではなかった。それぞれの会の代表者の方だけあるものだと思わず感心してしまった。


この女性団体連絡協議会はボランティア団体である。実は、川越美人倶楽部代表の私はボランティアそのものに携わるのは初めてである。

すなわち、みるもの、きくもの、全てが見よう見まね。先ゆく先輩方が見本となり、私はそこから学び育ってゆく。私の興味は、市長が何をおっしゃるか?より、みなさんが何を提言するのだろうか?に興味が移った。

今日の参加者の中で、年も一番若いであろう、一番若輩ものの私も、先輩方の堂々と立派な態度に感心している場合ではない。
私の隣のご婦人は環境の観点から、街路樹のケヤキの木の剪定の仕方の提言があった。切り方を変える事で、ドーム状の美しい景観となり、涼しく、排気ガス問題にも役に立つという。市長も感心して、同感だ!と。

わ・・・私もなんかいわなくちゃ。ん~皆の困ってることで、市長にやってほしいこと・・・。


本当は、男女共同参画をテーマにミーティングだったようだが、他のことでも良いというので、私からは、防災無線が聞きとりにくいことを要望した。震災以来、防災無線のアナウンスがとても気になる。なのにわんわんとこだまが響きほとんど内容が聞き取れない。何だったんだろう?わからなかったという不安がのこってしまう。皆に安全を導くアナウンスが役に立っていない。

市長からは、ただいま苦情が多く調査したり、メール配信の制度も検討中との答えが返ってきた。
なるほど・・・。


一時間半に及ぶミーティングも終了。

川合市長いわく、これまでの数々のミーティングの中でもっともたくさんの意見、提言があったと感想を述べていた。

川越美女たちの提言が市長に届き、いち早い改善を実行してくれることを心から望む。
[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-08-04 19:24 | イベント(過去)

北海道で癒しのツアー

北海道 富良野ラベンダー畑 芦別名物「ガタタン」

加須素肌美会、戸田素肌美会のメンバーと富良野へ

ラベンダーはリラックス効果抜群
あーゆっくりした~という気分になる

b0223263_2012173.jpg



帰りには芦別名物「ガタタン」 宝来軒  ううううまい!
b0223263_20134617.jpg



美しい自然は心までのびやかに~
b0223263_20145451.jpg

[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-08-03 23:30 | イベント(過去)
健康について考える・・・内面美容がテーマ
楽しい食事 栄養バランスの良い食事 体に良いとわかっていても実行が難しいのが現実。
そんな方が良く利用しているサプリメントについて考察するセミナー


さまざまなサプリメントが氾濫している中で、自分にあった納得のできるサプリメントを選びたい・・・・・・美容と健康を重視する我々には大切なポイントだ。
 

美人倶楽部メンバーの中で現在、大注目のサプリメントで「インナーEX」というのがある。

実は私が6月1日から飲み始めたサプリメントである。
飲みはじめてすぐにむくみがとれて私の足首ができ、2週間で体脂肪5%減というけっかを出した。
体調が良い。気分も良い。もっぱら機嫌がよい。

私だけではない。

◎お通じがよくなった、
◎よく眠れるようになった、
◎静脈瘤が楽になった、
◎血圧が下がった、
◎目がよく見えるようになった、
◎勉強に集中できるようになった
◎週1回が3回になった
◎朝が目覚めよく元気
◎ゴルフの飛距離が伸びスコアが好調


などなど、

美人倶楽部の元気なメンバーにも続々の効果が1ヶ月経っていないのに出ている


はたしてこれはいかなるものか?  講師の先生が調べてくださった資料をみてびっくり!なるほど!やけに効くなーと思っていたことが次々に解明されてゆく


人体の神秘はすごい  「筋肉  血液  骨」どれをとっても大切な肉体の一部がバランスよくなるとこうも体が楽になり、生きるのが楽しくなるのかと思うと、驚きである。

特に血液サラサラが様々な良い結果を生むというのだ


「インナーEX」の研究開発に携わった東大の森本幾夫教授が、以前、がんについてお話して下さった勉強会に参加したことがある。

そのときのメインテーマは「がんの先進治療について」であった。

もう一人のゲスト講師にきていた、アメリカのがん研究の、ダン博士によると、タイに古くから伝わる民間療法、「パパイヤの葉っぱの煎じたもの」ががんを治すのに効果があるというのである。

その時、ダン博士の通訳をしながら、ご自身の専門である、免疫学の視点から、ガンになるしくみや、治っていく様など、医学的にお話しして下さった。難しい言葉もたくさんあったけれど、私達に分かるように、かんたんに話して下さった森本教授はとてもお優しいお医者様だ。

その森本幾夫教授のお話でとても印象に残った言葉がある。

すべての病気はストレスが主な要因  病気になってから薬で治すより、毎日を笑って生きることで免疫力を高め、病気にならないように努力すべきであると。

ヒーリングを推奨している私には、大いに共感。素晴らしい先生だとすっかり私は森本先生のファンになってしまった。

「インナーEX]は、その森本教授とダン博士が協力して開発したものであると聞き、すぐに飲み始めた。いままでカプセル状のサプリメントは生まれてこのかた、ずっと倦厭してきた私が・・・だ。

だって、正直言って飲む前から効くような気がした。この効く気がするというのも大事らしい。効果がいち早く出る。


健康になると心が広くなる。いろんなことが許せたり、優しくなれる。健康が損なわれていると、健全な精神にもっていくのに多大な努力が必要だ。

健康であるからこそ、美しくなると心からうれしくなり、困っている人や、苦しんでいる人に手を差し伸べてみる勇気もわくものである。
病気になって家族を介護という大変なめに合わせないためにも、今から健康に向けて意識を変えていこうではないか!
[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-07-17 22:00 | イベント(過去)