美人になる為の心得     1、「自分を磨く」        2、「身近な人を喜ばす」   3、「夢を楽しく想像する」


by h-s-miyazaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Kusuyoコンサート( 23 )

日本盲導犬協会に寄付金を!社会に貢献して働くわんちゃんを支援する一日

埼玉県嵐山町にある国立女性会館ヌエックにてコンサートが開かれました。
さまざまなジャンルの音楽を楽しもうということで、 Kusuyoさんと小田純平さんがメインゲストに。川越美人倶楽部メンバーの仲間である坪井夫妻は元教員でこの二人のアーティストの大ファン。是非にこの二人を柱にコンサートを開催したいという夢を実現されました。
今回の発案に賛同して我がメンバーもボランティアスタッフとして運営の協力をということで総力を挙げて協力。
b0223263_1063495.jpg
大妻嵐山中学高校、滑川総合高等学校書道部などの学生さんのボランティアや、平成楼などの地元企業の協賛、自治会や、行政をがっちりと巻き込んでのおおがかりなコンサートになりました。盲導犬と実際に暮らす3名の視覚障がいを持つ3名の方にもご参加いただき、来場者の方とふれあい機会をつくっていただきました。
日本盲導犬協会からも来てくれたおとなし〜わんちゃんたち。かわいくてかわいくて・・・。お仕事中とかかれたハーネスをつけているときはおやつをあげたり、むやみに触ったりしないでね〜
盲導犬育成は一匹を育成するまでに焼く200万かかり、そのほとんどが寄付でまかなわれているという事実。
社会で貢献できる有能な人々のために働いてくれるわんちゃんに礼〜ご協力いただきましたみなさまありがとうございます
[PR]
by h-s-miyazaki | 2015-08-23 19:48 | Kusuyoコンサート

第三回目の東京サントリーホールでのkusuyoコンサート
ピアノとシンセサイザーを同時に弾くピアニストの石川武さんと西陣織帯地ドレスデザイナーの金森瞭子さんをお迎えしてのリサイタルとなった。
ますます円熟味をましたKusuyoのステージに観客は釘付け・・・シャンソンのみならずオリジナル曲、叙情歌と幅広いジャンルの唄に酔いしれたひととき・・・
写真はリハーサルでのKusuyo
b0223263_183752.jpg
b0223263_19528.jpg

[PR]
by h-s-miyazaki | 2014-11-19 19:57 | Kusuyoコンサート
埼玉県川越市 氷川会館で行われた「仕合わせの糸」に込められた「幸せの意図」とは?

Kusuyoのステージ衣装を担当してくださっているRyoko Kamamori先生の豪華な作品のファッションショーとKusuyoコンサートを、石川武司さんの生演奏でご覧頂きました。
b0223263_2254619.jpg

2013年 京都ブライトンホテルで行われた第一回の「仕合わせの糸」に続き、二回目の公演です。ダイジェストで3分30秒ほどに編集された映像です。どうぞ一緒に参加した気分でご覧下さい。動画はコチラ
https://www.youtube.com/watch?v=dbAbLV9v8x8&feature=youtu.be
b0223263_2263598.jpg
b0223263_22746.jpg
b0223263_2272275.jpg

[PR]
by h-s-miyazaki | 2014-02-11 21:56 | Kusuyoコンサート
Kusuyoミラクルヴォイスレッスン  in 川越市高階南公民館にて
b0223263_2225455.jpg
b0223263_22252136.jpg

[PR]
by h-s-miyazaki | 2014-01-18 22:16 | Kusuyoコンサート
「チユーミンこと宮崎馳弓 衝撃デビュー????
Kusuyo ミラクルヴォイスレッスンの成果はいかに???」


今年の3月から川越美人倶楽部では シャンソン歌手のKusuyo直伝の歌のレッスンを開催しています。
その名もズバリ「Kusuyoのミラクルヴォイスレッスン!」といいます。

360度に広がる音を意識した摩訶不思議な指導方法で、Kusuyo独自の発声から教えていただくという大変貴重なレッスン。
主催者の会長自身も、生徒として受講すること3回!さて、カラオケ以外に人前で歌ったことがないという宮崎馳弓のレッスンの成果はいかに?

ということでKusuyoオリジナル曲「赤い花」を練習して、お友達のスタジオ・ラ・ヴェールさんのご好意でなんと録音してもらっちゃいました!!更に本人の声を重ねて三重奏みたいに聞こえる不思議。本格的にミキシングまでしていただきました~

録音に慣れない素人の私に根気よく付き合って下さり、本格的な機材を駆使して丁寧にミキシングして下さった「スタジオ・La・Vert 」のAnalog.Kこと海保陽一さんに心から感謝申し上げます。
「まだミキシングは60%ですが・・・」と録音したものを仮に音源をくださったので試しにYouTubeにアップしてみることに!
シンガーソングライターの蘇民さんこと東さんが、チユーミンのポートレート風写真と一緒にアップしてくださったもの公開しま~す。

第一回目ということで、歌は正直、超イマイチですが、まだまだこれからレッスン次第で発展してゆく予定です~
Kusuyo先生の指導で成果が少しずつアップしていく様子をまたお知らせします。
皆さんに気持ちよく聞いていただくレベルを目指していきます!

さあ!みなさんもKusuyoさんと一緒に楽しくその気になって歌ってみませんか?

<Kusuyo ミラクルヴォイスレッスン お知らせ>

9月27日(金)10~13時 国立女性会館ヌエック 音楽室
9月30日(月)10~13時 ヒーリングサロンみやざき

グループレッスン参加費5000円    ※個人レッスン別途20分~

衝撃の第一回目  川越美人倶楽部会長、チユーミンこと宮崎馳弓が「赤い花」kusuyoオリジナル曲を歌う~
ユーチューブ画像はコチラ
[PR]
by h-s-miyazaki | 2013-09-25 13:58 | Kusuyoコンサート
「命きらめくこころの歌」   川越市やまぶき会館での感動のコンサート

日本で一番古い、約100年の歴史を持つ川越市の育児院の後援会が主催のチャリテイコンサートにKusuyoさんが出演された。川越のケーブルテレビにもその様子が放映された。
前半が地元の川越女子高校のOGのコーラスで後半がKusuyoさんという流れ。

400席近くの会場はほぼ満席状態。
b0223263_16101138.jpg


あまり照明などの細工のない明るい舞台であったが小さなKusuyoさんが歌うたびに会場ではハンカチで涙を拭う姿があちこちにあった。ここ川越では一段と多いような気がした。特に男性が泣いている。

途中、曲がおわっても拍手がでない場面があった。曲が次にいくまで観客が固唾を呑んで身を乗り出してまっている。
これは人はあまりに感動すると拍手を忘れるという現象らしい。

会場のほとんどがKusuyoさんの歌は初めての方ばかり。すごい集中なのである。

b0223263_16115629.jpg



育児院の少女がお礼の花束を渡しにステージへ・・・ 舞台の袖では、はらはらと見守る職員と私。

無事に花束を私終えた少女は恥ずかしそうに、しかし、満面の笑みをうかべて舞台の袖にかえってきた。
大役を果たせた喜びに体中が震えている。
出迎えた職員が何度も何度も少女に、「上手にわたせたね」と、ぎゅーっと抱きしめていらっしゃる。

川越市では65人の親に恵まれない子供たちを育てているという。子供たちに深い愛情をかけておられる姿にとても感動してしまった。川越市すごい! 福祉の現場をほんの少し垣間見させていただいたひとときであった。
 
Kusuyoさんも
「会場の雰囲気がとても穏やかで歌いやすくうたっている私が感動しました」
とおっしゃっていました。

コンサートがおわり、会場外では、驚く人だかり。

Kusuyoさんのサイン攻め、CDはあっというまに完売・・・。いかに皆さんが感動されたかということである。


お客様の退場も終わり、コンサートの最後、円陣を組んでスタッフの反省会があった。

本来であればアーティストはそこにいなくてもよいとは思うのだが、そこがまたKusuyoさんらしいというおうか・・・いいとこである。なぜか一緒に混ざって、お立ちになっている。

(おっ!なんかいいな・・・)

ボランテイアのみなさんとKusuyoさんご心一つに終了できた、最高のステージであったと思う。

川越美人倶楽部会長として、ステージの合間で解説のMCでちょびっと出演させていただいた。お役にたてたしあわせ~である。

応援に来てくれた川越美人倶楽部のメンバーにも感謝感謝!
[PR]
by h-s-miyazaki | 2013-07-15 23:02 | Kusuyoコンサート
昨年に引き続き 東京のサントリーホールで2回目のコンサート

今年のサントリーホールは昨年とは打って変わってKusuyoさんの魅力満載のビッグなステージとなった。観客はほぼ前売りで満席

約20曲を約2時間に渡り熱唱! 衣装も5着用意され、それも10変化の見ごたえ!
シャンソンのみならず、抒情歌、オリジナル曲、などを織り交ぜての構成で、飽きさせることなく観客をドラマチックな世界から世界へと誘ってゆく。


サントリーホールのブルーローズという不可能を可能にするという意味合いのホールの物語から始まり、第一曲目は「薔薇色の人生」。真っ赤な鮮やかな衣装が目に眩しい
b0223263_1844637.jpg


これが本物のブルーローズ「青いバラ アプローズ」喝采を意味するそうである。
b0223263_18561063.jpg


ステージには後援会の代表から贈られたブルーローズが飾られた・・・ちなみに一本が3000円~3800円もするという超高級品!すごすぎ。

最後はブラボーの嵐で締めくくられ、アンコールの「愛の賛歌」で涙する人も・・・。

演奏の石川武司さんのピアノとシンセの迫力もものすごく、大反響。何より女性には、衣装の見ごたえが素晴らしかったと大好評!

市田ひろみさんのご来場で場内が湧き、ステージに花を添えてくれた。

今回は初めから司会進行をさせていただき、緊張しながらも客席からのお客様の熱気をビンビン感じながらその喜びを肌で感じた一日だった。

ステージを終えて楽屋でとったスナップがこれ!
b0223263_18524228.jpg


打ち上げも元気いっぱいのKusuyoさんと私

b0223263_18533984.jpg


今回歌った「ありがとうごめんなさい」新しくCD化するそうである。市田ひろみさんの作詞のアンジュールという曲も入ってくる。Kusuyoファン待望の新作だ!

ファンからのリクエストで、西陣のドレスのファッションショーと詩のコラボ、「仕合わせの糸」を関東でもやってほしいという声が出ている。ぜひ実現することを祈っている。観客に夢を与えてくれる歌手・・・ますます大活躍のKusuyoさんに今後のステージにも期待がかかる。
[PR]
by h-s-miyazaki | 2013-05-06 23:21 | Kusuyoコンサート
またもや・・感動のままにコンサート終了!
1週間に渡る埼玉滞在で、各種イベントをこなし、先ほどKusuyoさんは一路滋賀県にお帰りになられた。この1週間ずっと一緒に寝食をともにしたので、どこかちょっぴりさみしい・・・。
しかし、そんなセンチなことを言ってる場合ではない。今日もホントにすごかった!
b0223263_21461294.jpg


なぜなら、この度の川越プリンスホテルでの観客のすべてがKusuyoさんのコンサートは全くの初めて。それなのに、「涙が出ました!」「すてきでした!」「ありがとう!」...とお帰りの際は賛美の言葉の嵐・・・。
構成はシャンソン中心だったが、途中で挿入した命のメッセージソング、「ありがとう ごめんなさい」の歌では本当に多くの方が溢れる涙を拭っておられた。
NHK大分のTVに出たときに流れた歌である。その時のVTRはコチラ


この度の観客の中に、家庭の事情や、虐待などで親と暮らせない子供達を育てる埼玉育児院を後援する団体の方がいらした。その方がとても感動されて、ぜひこの歌をもう一度うたってほしい!と、川越市が支援する育児院のためのチャリテイコンサートに出演が決定。7月15日に川越市やまぶき会館(500席)で行われるコンサートだ。
Kusuyoさんの歌の素晴らしさがわかる川越市民ってすごい!誇りに思う!!!!!ブラボー♪
[PR]
by h-s-miyazaki | 2013-04-18 23:37 | Kusuyoコンサート
見えない音が見えてくる Kusuyoミラクルヴォイスレッスン

えっ???見えない音が見えてくる?どうゆうことかしらというかたも、3月13日に行われた川越美人倶楽部主催、Kusuyoファンのためだけの、初めてのレッスンでよくわかったという。

360°に広がる音を意識したKusuyoさん独自の発声のレッスンは、よそでシャンソンを習っている方にしてみたら、もうそれはそれは目からウロコだったらしい。
このレッスンを受けて、Kusuyoの歌は何故泣けるのか、その秘密も、垣間見ることが出来た。

さあ今年は、みんなで一緒に歌歌いましょう。自由にのびのびと~あまりに楽しかったので

次回も開催することに~。
是非ミラクルな歌の世界をごいっしょに堪能しましょう

4月12日(金) 10時から13時 カフェ&ギャラリー れぼぬう 
参加費5000円  終了後Kusuyoさんとランチ会で親睦もできます
         「れぼぬう」のご案内はコチラ

4月14日(日) 11時半~銀座「うかい亭」にてランチ会 ゲストKusuyo
         ※お食事代金約1万円をご用意ください 銀座うかい亭の案内はコチラ
         12時半~銀座今昔着物大市見学 会場のご案内はコチラ
[PR]
by h-s-miyazaki | 2013-03-18 12:22 | Kusuyoコンサート
川越美人倶楽部の仲間が 嵐山の自宅を開放してサロンをオープン
その開店祝いイベントにKusuyoさんのコンサートが行われた。
Kusuyoさんの大ファンだというサロンオーナー夫妻にお祝いの心をこめてのコンサートである。
もちろん、ご近所のかたや、親戚友人、お客様をお招きして総勢30名がお部屋にぎっしり。

オープニングは「赤い花」明るく優しい歌だが、ダイスキ ダイスキと連発の歌詞に思わずうるうる。

b0223263_129230.jpg
心あたたまるおもてなしと仲間の喜びを分かち合う素敵なエネルギーにつつまれてしあわせな時間を過ごさせていただきました。

Kusuyoさん心のこもったお祝いの歌声をありがとうございます。
[PR]
by h-s-miyazaki | 2013-02-11 23:56 | Kusuyoコンサート