美人になる為の心得     1、「自分を磨く」        2、「身近な人を喜ばす」   3、「夢を楽しく想像する」


by h-s-miyazaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0223263_8542164.jpg
  京都 蹴上駅よりほどなくのところにある国際交流会館での Kusuyoリサイタル

このたびは、通常の歌手のMCの代わりに要所要所で私がナレーションを入れるという新しい試みにチャレンジした。

歌と演奏、そして芸術的な金森瞭子さんの衣装

目でみて・・耳できいて・・と見どころが満載のステージだけに、説明のナレーションも重大なお役目となってくる。

これまで数々の司会進行をしてた私も実は、オール影マイクは初めてのことだった。
少々緊張したせいでのっけからかんでしまった・・・気を取り直してナレーションは続く。
観客の様子はほんの小さなモニターのみ。どうやら、少々長いナレーションにも観客が耳を傾けてくれているのがなんとなくわかる。


ピアノやギター、ドラムなど生バンドの演奏者たちと歌手とナレーション・・・たった一回のリハーサルで皆が息をあわせてステージをつくっていく感じに大きな力をもらった。



kusuyoさんの歌は3部に分かれ、途中ジャズの演奏も入ったり約2時間にわたり、たっぷり楽しませてくれた。

今回は、Kusuyoさんの歌の素晴らしさに、かなりの品格を加えてくれたのが、衣装である。
西陣織りの帯や、和紙をふんだんに使ったその衣装の構造を見たとき、日本文化を本当に大切にしている金森瞭子さんの才能に驚愕した。


何しろ、帯という一本の布をむやみに切ったりしていないのだ。


ジャケットなどカーブをつくってダーツを取っているが生地は切っていない・・・???構造としたら、折り紙のような感じなのである。

たたむと平になる!着ると立体になる!  まさに折り紙!  すごい! 天才!と思った。

Kusuyoさんのステージは毎回感動してしまい、司会しながら号泣している私だが、今回はこの素晴らしい衣装にも感動して涙してしまった。


Kusuyoさんが歌った 中島みゆきさんの曲で「糸」という歌の歌詞にあるフレーズ


     縦の糸はあなた  横の糸は私
     織りなす布はいつかだれかをあたためうるかもしれない



人と人との出会いを糸にたとえ、織りなす布から 幸せ=仕合わせへとつながるこの歌を聴いているうちに、針に糸を通し、布と布を縫い合わせて大切に服をつくる金森瞭子さんの姿が瞼に浮かんだ。その大切に制作された服に包まれ、今まさに、気持ちよさそうにうたうKusuyoさんは、本当にみなさまから愛されているのだとおもうと胸が熱くなった。
そのKusuyoさんが力の限り観客の為に歌う・・・観客は感動にあふれる涙をぬぐっている。

そしてこうして存在している小さく無力な私でも、一本の糸となり、他のたくさんの糸と協力すれば一枚の布となり、いつか人をあたため、幸せにできるのかも知れないと思ったら大きな勇気もみなぎってきた。

生きることや命をテーマに歌う歌手Kusuyoさんのステージでまた大きなエネルギーがここに生まれた。

Kusuyoオフィシャルサイトはコチラ
b0223263_8545076.jpg

[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-06-22 23:30 | Kusuyoコンサート
曼荼羅華の巻」皆の名前は天命 使命…。   自分の名前の秘密 

当たり前に受けていた日本語教育ってすごいと思った。
ひらがな、カタカナ、漢字・・・・この組み合わせを使って微妙にあるものないものを表現できる。

大した高学歴でなくたって、日本語の教育をほどほどに受けていれば、漢字一文字見ただけで意味がわかる。熟語にすればなお奥の意味まで大体分かる。日本語は宇宙の仕組みを文字であらわせる暗号のようなものらしい。

基本・・・・ひらがなの50音はまさに音の宇宙観を表した曼荼羅である。


曼荼羅華(まんだらげ)・・・花はうまれたときにはどれも名前が付いていない。花の最初は全てが曼荼羅華であり、その花が咲くときに、名前が付いてはじめて、その花に命がふきこまれる。それから性質が決まり、個性が出て、世界に一つだけの花となると聞いたことがあった。たしか仏教のお話だったと思う。

(現代では、朝鮮朝顔の一種を曼荼羅華というらしい。麻痺する毒のある植物。)


「な」・・という音からして 闇からいずる光を意味し、期待と祈りをもって名を与えるのだそう。



日本古来の音の持つエネルギーから、自分の名前について、姓名判断とはちょいと違う観点での考察であった。

自分の名前に秘められた音の意味、漢字の組み合わせから受け取るイメージなど、さまざまな観点からみる自分の天命と使命について学んだ。   


氏名=使命  読みはどちらも「しめい」である。


自分の名前とじっくり向き合ってみると、自分の性質や根底にある考え方、将来の目的や方向性が見え始めてくるような気がした。


日本の文化は素晴らしい。生きているうちにそれがすごいことだとわかってよかった!
自分の名前を今一度みつめつつ天命を全うして使命を尽くさなくちゃ!と思った。

人の名前もよーくみてみよっと!


次回の美人倶楽部は・・・・7月17日(日)15;00~「ナイチンゲールの巻」
            ※ 内面美容に関するセミナー  サプリメントの常識と効果について
[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-06-12 22:17 | イベント(過去)
 素肌美のための純金クリーム生誕24周年を祝うパーティに参加

究極の美人をめざす私達にとって、素肌美つくりに欠かせないスキンケア品は毎日の命綱・・・この6月2日、純金クリームで究極の素肌美を手に入れた者たちが集って、純金クリーム生誕24周年を祝うパーティが盛大に行われた。

北は北海道、南は沖縄まで、純金クリームで相当の素肌美を手にした方々、総勢600人。

オーナーと懇意だという、前川清さんが来て下さり、歌謡ショーも開かれた。 おっとりと優しく、素朴なトークと見事な歌唱力で観客をひきつけた。
b0223263_1911212.jpg


わが川越美人倶楽部からはどうせ参加するなら、ディズニーだもの!「不思議の国のアリス」をテーマに衣装をそろえて参加したらどう?と意見が・・・・

ミッキーや、ミニーは当たり前すぎる・・・。どうせなら「アリスインワンダーランド」風はどうかしらと凝ってみた。けっこう暇人と思われては困るが、やりはじめたら止まらない。わが美人倶楽部には、アーティストや、専門職のひとが多く、こういうときに人材に事欠かない。l皆様の力を結束すればすごい。


自前でつくった衣装と思えない出来栄えと絶賛されメンバーもご満悦! パーティでは一緒に撮影を!!!と引っ張りだこになってしまった。

衣装は、 全て手作り!  トランプのイヤリングや、マッドハッターの帽子までもオリジナル作品。セクシーなチシャネコも可愛い。

ハートの女王のリップや時計、胸元のブローチまでも、よ~くみるとハート型。冠には、祝いの気持ちを込めて、24THのロゴ・・・・・何人がこれに気付いたかしらね~
b0223263_1850597.jpg
b0223263_18515483.jpg
b0223263_18523041.jpg
b0223263_18533058.jpg



アリス役・・・Kei nakamura 驚異の63才 (ぬいぐるみや、アクセサリーなどのデザイナー)

トランプの双子赤・・・Erika arai 21才(プチエステ  サロンドミリカ エステシャン)                   
トランプの双子黒・・・Mika arai 26才 ( 同上                   )

マッドハッター・・・・Ichirouta miyazaki 24才(ヒーリングサロンみやざき セラピスト)

ハートの女王・・・・・Chiyumi miyazaki 49才(ヒーリングサロンみやざき セラピスト)

チシャネコ・・・・・・Misa hirayama 48才(中学校勤務&コスメシャン)
[PR]
by h-s-miyazaki | 2011-06-02 23:15 | イベント(過去)