美人になる為の心得     1、「自分を磨く」        2、「身近な人を喜ばす」   3、「夢を楽しく想像する」


by h-s-miyazaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

赤と青  二つのクリスタルクロス

聖なる画家小泉守邦作品にまた新しいワールドが広がるビッグニュース

b0223263_1554194.jpg

2012年1月!最新作品 「クリスタルマジェンタイコン」(赤い十字架)誕生 

タイトルの字画、32画大吉 成すこと全て成功多目的経営の才あり
努力が実り、才能が開き、自営業が栄えて行くことの願いを込めて・・・完成を待つ山口県M.H氏のもとに送りだす。


しかし、実は、青と赤この二つの十字架が重なると、バランスの良い宇宙観が最も心地よくひろがってくる。これが宇宙の真理 陰陽のバランスである

b0223263_15472689.jpg

「クリスタルクロスイコン」(青い十字架)



     
[PR]
by h-s-miyazaki | 2012-01-29 23:30 | お知らせ(過去)

最新アルバム「夢浪漫」

大人の抒情歌集に込められた夢と浪漫をあなたへ~

KUSUYO最新アルバム入手!  美しい石川哲司氏のピアノ、奇才なるアレンジにより、懐かしのあの歌この歌が、別の歌のようによみがえる!!!! 泣いた~!感動した~!
b0223263_18281817.jpg

         2011年12月NEWリリース>「夢浪漫」¥3000

特に気にいったのは、「月の沙漠」だ。
斬新なイントロと胸に響くパーカッションの音がなんとも心地よい。

美しいアラビアンナイトのような世界を描いたこの「月の沙漠」は、日本人の沙漠に対するイメージをロマンチックな月の世界感で描いた名曲と言われている。
子供から大人まで、誰もが知ってるこの曲も、KUSUYOが歌うとちょっと違う歌になる。

静かに歌い上げるKUSUYOの「月の沙漠」は、二番に登場する王子様とお姫様の、訳ありがちな、しかし確かな愛の結びつきが感じられる大人の愛の歌になっている。

美しくもちょっと悲しげな二人の姿が、月の光にてらされている姿が目の当たりに見えてくるような・・・
8回きいて8回泣いて、あまりの感動に、親友の家に行き、いいから一緒にきこうと無理やり聞かせ、また泣き~!

感動が止まず、山口県の仲間達に是非きかせたい~と、その日のうちに、2月17日に山口県でコンサート開催を依頼~。
KUSUYOの生ライブで月の沙漠を歌ってもらうことになった。
ありがとうKUSUYOさん。

kusuyoのホームページはコチラ
[PR]
by h-s-miyazaki | 2012-01-23 23:57 | Kusuyoコンサート
今年も書きました!自由に心の殻を破って・・・今年で4回目、書家のそら先生による書のワークショップ。川越美人倶楽部メンバーによる新春書き初め大会だ。

今年は初参加2名を加えて、楽しい会となった。生後2ヶ月の赤ん坊とまもなく3才になる先生のお子様は、足に墨を塗ってペッタンコ。寄せ書き風の書き初めに加わった
b0223263_1456241.jpg
b0223263_14574684.jpg

[PR]
by h-s-miyazaki | 2012-01-21 22:49 | イベント(過去)